ここいいよー♪~θ(^0^ )

  • いいのが当たるかも?!
  • ポイントが高い!
    フルーツメール
  • CM見るだけ♪
  • じゃんけんしようぜ!
  • 300円で換金OK

オススメ(文字バージョン)☆

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

源氏物語

こんばんわ、オレンジです。

先週になりますが映画に行ってきました。
相変わらずのとびっとびブログです(笑)

今回は、

「源氏物語ー千年の謎ー 

です。

オレンジは面白かったです。
しかし、最初のシーンでものすごい不安にかられました。
角川映画特有の、ちゃちいお花畑の場面。

見た瞬間に、「これはヤバイか?」
と思ってしまったのです。
あの映像は見るものに、ある種の恐怖を抱かせますね。

さて、他のレビューを見る限り、評価が悪い悪い。。。
そんなに面白くなかったかしら?というのが
オレンジの意見です。「青海波」はうーんと思ったけど。

まぁ、まず、源氏物語に詳しくないとダメですね。
光君(ひかるきみ)を取り巻く主要人物の紹介がない。
関係性が大事なのに、これは問題です。

ので、見るならしっかり「源氏物語」を知ってからがいいです。
でないと、目も当てられない、眠くなると思います。

最初、「六条の御息所」のキャストが田中麗奈さんで
イメージに合わないんだよなぁ、と思ったオレンジでしたが
いやいやどーして、怪演でした。

まぁ、もう少し気品漂う大人の女性という感じを
出して欲しかったのですが、それを横に置いても良いかな
と思うほどには良い演技であったと思います。

この映画の解釈もオレンジは好きです。
紫式部の才能を使って、宮中を把握しようとする
藤原道長の立ち居地も悪くないですし。

ただ、女の人の顔を男の人に見せすぎじゃないか?
と疑問に思いはしましたが、映画ですからご愛嬌。
映像として流すには、ちょっと無理がありますしね、隠すの。

ただ、「源氏物語」は光君の愛情を探して
さまようお話(分かりやすく言えば)なので
女性と絡むシーンが多い多い。

しかも、それが、なんだかとってもエロティック。
もっと優雅に、雅になんて言う方もいるかもですが
オレンジは、実際になったらこんなものだろうと。

逆にものすごく、現実的に感じました。
「源氏物語」の名は題についていますが
実際は物語のほんの最初のほうの話に過ぎません。

が、観にいくのなら読み込みが必須です。

さて、少し映画の雅楽のお話を。
「青海波」のシーン。綺麗でした。
色が鮮やかで、物語のイメージを大事にしてるな、と。

ただ、舞は微妙でしたが。
もう少し、しっかり舞って欲しかったな。
あれだけ、しっかり衣装をつけているのだから。

ちなみに、オレンジ高校の時に、
「青海波」舞っております。もう忘れちゃいましたが(笑)
めちゃくちゃお値段のはる衣装を着けて。

ただ、東儀さんが一条天皇の役をしておられまして、
篳篥(ひちりき)を吹くのですが、うっとりします。
あの、柔らかく優しい音色大好きです。 

興味のない方には眠気をさそう音楽にしかならないのが
ちょいと悔しいところなんですが、慣れれば
とてもすばらしく、よい音楽であること書いておきます。

物語の進行は目を見張るようなスピードもなく
たんたんと流れて行くので、現代的なものを
期待すると、かなり辛くおっくうな映画になります。

あくまで、雅な世界のお話であることを忘れずに。
「源氏物語」詳しいのであれば、観て面白いと思います。
オレンジは好きです。観てよかったと思えました。

世界観にしばしひたっておりました(笑)。
ただ、他のレビューの評価が悪いからなぁ。
なんで、あんなに悪いんだろう???

オレンジの感覚が変なのかなと首をかしげる
今日この頃なオレンジでした。


よければポチっと☆

Banner_04

イタタタタ・・・

こんばんわ、オレンジです。

あまりにも、冬に似合わなかったので、
少しテンプレを変えました。
かわいくて気に入ってます。

さて、本題。
一昨昨日のこと。背中の筋を痛めまして。
いやー、もう、大分いいんですが。

これの痛め方がなんとも。
お風呂のお湯を使って、洗濯をいつもしてます。
ただ、お風呂のお湯は自らバケツで汲んでます。

さて、その時。
背中の肩甲骨の下あたり、右から左へ
ピキーっと痛みが走りまして・・・

「がっ」っと思ったときには時すでに遅し。
身動きはとれたのでよかったんですが
背筋を伸ばすと、息がしずらく苦しい苦しい。

お風呂のへりが、オレンジのひざ下にありまして、
つまり、かなり下からバケツでお水汲んでます。
自分でも気をつけてるつもりだったんですがね。

思いっきり甘かったようです。
しかも、その日はかなり寒かったので
体も固まっていたんでしょうねぇ。

今、冷静に分析するとそんな感じ。
それから、体が固まらないように、背中に
小さい貼るカイロをぺたり。

これが良かったようで、ましになりました。
運動不足とかもあるんですかね、ちと悲しい。
2度ほど背中をつったこともあります。

これは、本気で動けなくなります。
しかも、どういう体制でいればいいのかわからない。
じっとしてるしかないという・・・

これから、どんどん年を重ねて行くんですが
本当に気をつけなきゃいけないと思いましたよ。
体って、ちょっとしたことで動かなくなるものですね。

みなさんも、オレンジみたいにならないように
気をつけてくださいね。かなり、痛いし苦しいです。
もう少し運動しなきゃいけないかな。。。

ちょっと凹んでるオレンジなのでした。


よければポチっと☆

Banner_04

なんてステキなものが☆

こんばんわ、オレンジです。

セルフィユ軽井沢から贈る!ホッとしたいひと時に、体温まる【しょうが茶】10名様!


に参加します。


いやー、見てびっくり。というか、発見って感じです。
しょうが茶なんて!なんてステキな響きなんでしょうか。
しかも、自分の好きな濃さでできるんですよね。

オレンジ、すっごく寒がりでして。
しかも、代謝がどんどん悪くなり、ぶくぶくと・・・
なんとか、どうにかしたいんですがねぇ。

とにもかくにも、寒くて飲み物を取りすぎちゃうんです。
体が暖まろうとするんでしょうねぇ。
しかし、しょうがとかとらないんでヒエヒエ~になってます。

これなら、ぽかぽかでしょうね♪
わさびもからしも食べれないオレンジですが
しょうがは大好き。そう、しょうがなら平気☆

ああ、当たると嬉しいんだけどなぁ。
毎日、ほっこりできるだろうなぁ。
風邪も撃退できそうだしなぁ。

3つも「なぁ」がつづいちゃいました(笑)
みなさんも、寒さに負けずに毎日ゆるりと過ごしましょ!
オレンジ「がんばろう」って言葉あんまり好きじゃないので。

人生「ゆるり」が大切ですよ。あはは。

っと、ちょっと哲学なオレンジでした。


【セルフィユ軽井沢】国産無添加のしょうがジャム

仮面ライダー☆

こんばんわ、オレンジです。

無理せず書いてるので、とびっとびですが
こっちのほうが続けれそうです。どうやら
オレンジ書くの好きみたいなんで!

今回はタイトルもそうですが、

仮面ライダーX仮面ライダー
  フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX

です。

いやー、W(ダブル)からはまりまして、仮面ライダー。
ちなみに、小さいころの記憶はBLAKです。
それは、さておき。いやー、楽しいですね。

かなりのアクションがしめる作りになっているのに
話がしっかり作ってあるし。もちろん、大人向けではないので
そこを求められても困りますが(汗)

オーズもしっかり出てるし、TV版の続きというか
どーなって、映司君が旅に出ることになったのかとか。
Vシネマの方も、ほんのりからんだり。ファンにはおいしい!

昔のライダーもしっかり出てきます。
ナゾなのは、なぜ1号が仕切らず、ストロンガーが真ん中?
っとちょっと首をかしげますが、なつかしの必殺技目白押し!

初めて見れて、こんな感じなのかぁっと感動してました。
あそこまでアクション満載だと、戦ってる!感が出ます。
いや、これこそ仮面ライダーでしょ、ってなもんです。

しかし、フォーゼが並ぶと、やっぱりダサい・・・
話は面白いんですよ、確実に!!でも、でも。。。
あぁ、あのフォルムは、目から汗が止まらない。

仮面ライダー好きにはオススメの一品です。
というか、一見の価値ありでしょう!!

オレンジは先週の日曜に観にいったんですが、
館内全部で10人未満、しかもオレンジ以外
すべて、おじさんというへんな場になってました。

ま、関係ないんですけどね。
やっぱり、仮面ライダーはいくつになっても
ヒーローなんですよね。楽しいですよ映画。

オススメの映画です。

っと、仮面ライダーに胸アツのオレンジでした。



よければポチっと☆

Banner_04

餡かけ祭り!?

こんばんわ、オレンジです。

オレンジ、「ケンミンショー」大好きで、
ほぼ毎週見てます。もちろん、時間無理なときは
録画したりしてますが。いや、毎週予約になってます。

さて、今日は「餡かけ祭り」なるもので
全国の変わったあんかけ~だったんですが。
どーも、そんなに驚くものではなかったなぁ、と。

確かにどれもおいしそうだし、普通には売ってない。
でも、驚くことのほどはなくて、味も想像できるし、
まっ、かなりおいしいのは間違いないと思いますが。

出演者のリアクションが気に入らなかったって話です。
オレンジのワガママです、ただの(笑)
大げさにされると、逆に冷めちゃううんですよね。

それと、その中でオレンジが無理なものありました。
「そば」です。温かいそばが、どーしても苦手。
冷たいのは逆に好きなんですよね。なぜ、ダメなんだ??

あの、温かい甘みのあるお汁が嫌なんです。
まぁ、人の好き嫌いなんて、身勝手なものなんで。
しっかし、餡にするのっていいなぁ。

寒いんで、餡にすると冷めにくくなるし、
案外なんでもあいそうだしな。今度、何か
やってみようかな。

おいしそうなものを見て、食べたかったオレンジでした。


よければポチっと☆

Banner_04

アントキノイノチ

こんばんわ、オレンジです。

日曜日行ってきました映画。
タイトルそのままですね、

「アントキノイノチ」

です。

泣けました。
でも、その涙がどんな感情のものなのか。
表現できないオレンジの中の言葉のなさに、
自分でがっかり。。。

面白いとか、悲しいとか、似合わない映画なんですよね。
ただただ、現実がそこにある、みたいな。
生きることも、死ぬことも、考えると苦しい。

けど、それから逃げることもできないし、
自分なりの答えを見つけて、進むしかない。
助けが必要なのに、なぜ誰も気づいてくれないんだ。

だから壊れた。。。
でも、誰かと繋がっていたからこそ、ここにいる。
誰かの生と死から、自分はここにいる。

そんな、感じの映画だったように思います。

この映画をみて、切実に思ったのは、

「いつ死ぬかわからない、身の回りの物は整理しよう」

ですね。ええ、それはもう、真剣に。

遺品整理の仕事について、いろいろと体験し、
そこから学んで行く、男の子と女の子の話なんですが、
遺品整理って大変なんだな、と。

儲けるためだけにできるような仕事じゃないです。
この映画では、綺麗に見せることよりも「現実」に、
重きを置いているのかな。

まぁ、現場は映画に登場するようなものより、
もっと過酷だとは思うんですが。
オレンジには、はっきり言って無理です。

いろいろと考えさせられるいい映画だと思います。
しかし、帰り際にカップルが・・・
彼女さんは「泣いちゃった」とか言ってたんですが、
彼氏さんの方が「俺、全然わからなかった」と。

今の若い人たちって、そこが浅いと思わせる発言は、
控えたほうがいいんじゃないかなぁ、と。
なんだか、オレンジに言ってるわけじゃないんですが、
聴こえてくるとガッカリします。

まぁ、自分を物語の主人公にトレースするのは、
かなり難しく、理解しにくいんですがね。
でも、この映画はそんな風にして観なくていいんですが。

生きること、死ぬことを考えられる映画だと思います。
観る価値はありますよ、もちろんオレンジの主観ですが。
ちなみに、ストレートに入れるほど簡単な映画ではないかな。

ちょっと、帰りぎわ、妙に心が静かだったオレンジでした。


よければポチっと☆

Banner_04

おひさしぶりです。

こんにちわ、オレンジです。

どーも、めっちゃ長く放置してしまいました(笑)
なんだか、書き出すと書かなきゃーという
変な義務感にかられて、沈没のくり返し。

とっとと学習しなさいよって感じですね。
まぁ、そういうところもオレンジです。

しっかし、寒いですね。
一昨日の暖かさは以上でしたが、その反動?
これが普通の冬なんですが、やっぱり寒い。

オレンジの家では石油ストーブが働いております。
灯油もたかいんですけど、寒いのは嫌なんで。
でも、この石油ストーブかなりのものです。

コンパクトなのに、一回のすべての部屋が暖まる。
何これ!?奇跡ですか??
このおかげか、すこし暖房費節約?かな。

ま、灯油高いんで、なんとも言えませんが。
上にヤカンが乗ってるの、加湿もOK。
まぁ、上にのせるのはあまりよくないんですが・・・

でも、熱がもったいないので利用!
自己責任てやつですね。火事には気をつけます!

さ、ぼちぼち書いていこうと。

オレンジでしたw

« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »